• HOUSE OF JAPAN Co.,ltd.
    info@house-of-japan.co.jp

    1F CASABELMAN Bldg. 3-3-39,
    Minamiazabu,Minato-ku,
    Tokyo 106-0047 ,Japan
    TEL +81-36721-7721
    FAX +81-36721-7720

Cushion Cover with JAKOB SCHLAEPFER & FISBA

今回は、自信をもってご紹介できる、見事なまでの美しき素晴らしいファブリックのクッションです!!

「我々は世界中どこを探しても見つからない製品を作り出す」
We produce here something which nowhere else in the world could be produced

と、誇りと自信の裏付けからクールなポリシーを断言する、一流ファブリックメゾンの「ヤコブ・シュレイファー」です。

ヤコブ・シュレイファーは1904年設立のスイスのファブリック・エディターです。
オートクチュールをパリ、ローマなどで展開し、近年はLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、MARC JACOBS(マークジェイコブス)、VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアンウェストウッド)等から熱烈オファーを受け生地を提供しています。
手の込んだ刺繍やスパンコール装飾の、大変美しいテクスチャーが特徴で、ファッション界でもオートクチュールの名品を発表しいます。
アパレルのファブリックだけではなく、インテリアファブリックとしても素晴らしいデザインとテクスチャーをつくり出しており、
贅沢なテキスタイルに、うっとりと眺めいってしまいました。

今回、私たちは素敵な出会の虜になり、
「ヤコブ・シュレイファー」のファブリックと同じスイスブランドの
「フィスバ(FISBA)」さんとのコラボレーションで、極上に美しいクッションカバーを
発表させて頂きました。

日本未発表はもちろん、海外でも注目の最高級インテリアクッションになります。

ファッションのみならず、インテリアにも本物の逸品を取り入れて、より魅惑の空間に癒されてみてはいかがでしょうか。

hojblog_fabric01
hojblog_cushion01
こちらのクッションはこちらからお求めいただけます。
JAKOB SCHLAEPFER(ヤコブシュレイファー)&フィスバ(FISBA)オートクチュール クッションカバー LALA CIXI 50cm×50cm(中材付)
こちらのLALA CIXIH は、日本の振袖のようなゴージャスなフラワー柄に金糸が織り込んであります。
大胆な構図の色鮮やかな花柄とディテールのクオリティーの見事さにうっとりしてしまいます。
裏生地には、FISBA(フィスバ)のベルベットを使用し、光の当たり具合でしっとりとした光沢感を醸し出します。

hojblog_fabric02
hojblog_cushion02
こちらのクッションはこちらからお求めいただけます。
JAKOB SCHLAEPFER(ヤコブシュレイファー)&FISBA(フィスバ)オートクチュール Amurpaille スパンコール 45cm×45cm(中材付)
こちらのAmurpaille は、銀糸を織り込んだ生地のすべてに透明なスパンコールが縫い付けてあります。
ウロコのようなしっとりとした光沢感とディテールのクオリティーの見事な美しさににうっとりしてしまいます。
裏生地には、FISBA(フィスバ)のざっくりとした厚地のコットン生地を使用し、清涼感が漂います。

【ブランド紹介】

【JAKOB SCHLAEPFER(ヤコブシュレイファー)】

「ヤコブ・シュレイファー」は1904年設立のスイスのファブリック・エディター。 アパレル生地の製造からスタートし、オートクチュールをパリ、ローマなどで展開。
近年は【LOUIS VUITTON】【MARC JACOBS】【VIVIENNE WESTWOOD】等に生地を提供。
ヤコブシュレイファーを語るのにはこちらのShowの写真を見ていただければ、一目瞭然です!

hojblog_danyatrache
hojblog_georgeschakra
hojblog_giambattistavalli
hojblog_jeanpaulgautier
hojblog_vivennewestwood
hojblog_louisvitton
hojblog_teresahelbig
hojblog_naeemkhan
hojblog_miguelpalacio
hojblog_balenciaga
hojblog_marcjakobs

2008年よりインテリアファブリックを展開、2009年には数々のデザイン賞を受賞。
・Red Dot Design Award:<> for <>
・Red Dot Design Award:<> for <>.
・Design Preis Schweiz:Textile Design Award for <>.
・Premiere Vision:Imagination Prize

‘We produce here something which nowhere else in the world could be produced’
「我々は世界中どこを探しても見つからない製品を作り出す」

blog_fisba01

【フィスバ(Christian Fischbacher)】※日本ではFISBA(フィスバ)と言う方がいらっしゃいます。

スイスの名門と謳われる歴史と伝統を誇る、インテリアファブリックの最高級ブランド。
「BED BATH HOME」をコンセプトに、ベッドリネン、バスタイムコレクション、インテリアファブリックと住環境におけるファブリックをトータルで展開している高級ブランド。
190年の歴史と伝統を誇るスイスの代表的なインテリアファブリックブランド、クリスチャン・フィッシュバッハ。
世界最高水準の素材と高性能な縫製技術、そして卓越したデザインエッセンスが、フィスバの品質を築いています。
常に新鮮で感度の高いデザイン性と高品質な素材を発信しており、高い審美眼によって創り出されたハイクオリティでエレガントな商品は、その独創的なコレクションと品格へのこだわりゆえに、1819年の創業以来、世界で広く”オートクチュール”と称され世界中の人々に愛され続けています。
こうした群を抜く高品質のデザインは、インテリアファブリックとして知られる以前のファッションファブリックの歴史が長く、その感覚的な影響が現在も残っています。
かつては、メンズ・レディスのアパレル用ファブリックをパリやミラノのプレタポルテ各社のために開発していたのです。
一流品としての気品と風格を兼ね備え、常にクリエイティブで高品質なコレクションを発信し続ける独自の哲学は6世代に渡り受け継がれています。

「美しい仕上がり」へのこだわり

フィスバの縫製技術
FISBA純正縫製というタグが付くほど、細心な加工と厳格な縫製技術が作り出す美しい仕上がりは、フィスバが世界に広く”オートクチュール”と称賛されている大きな理由の一つです。
検品に至るまで、16もの工程を経て仕上げられる製品は、熟練スタッフが1枚1枚丹念に作り上げていきます。
素材やテクスチャーの適正に合わせて8種類ものミシンが使い分けられ、ドレープの流れをより美しくするのはもちろん、目立たない細部まできめ細やかな気配りを実現しています。

Drop a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA