• HOUSE OF JAPAN Co.,ltd.
    info@house-of-japan.co.jp

    1F CASABELMAN Bldg. 3-3-39,
    Minamiazabu,Minato-ku,
    Tokyo 106-0047 ,Japan
    TEL +81-36721-7721
    FAX +81-36721-7720

フィスバ FISBA 2014 Italian Collection Presentation

皆様こんにちは(^-^)
本日は、台風一過の大変に蒸し暑い日になりました。
FISBA 日本フィスバの2014イタリアンコレクションに行ってきました。

スイスに本社をおくChristian Fischbacher (FISBA フィスバ)ですが、
イタリア市場をターゲットに1961年からイタリアンコレクションを展開しています。
スイスのインターナショナルコレクションはモダンでコンテンポラリーかつシンプルです。
それに対して、イタリアンコレクションは、伝統、クラシカル、ロマンティックと
スタイルの異なる提案がなされています。

私は、このイタリアンコレクションがとても気に入っています。
デザインのモチーフにクラシカルなものが使われ、美しいデテールは、生命を感じ
高技術の無機質な建築が増える中、その内空間に融合して、とてもエレガントに
人の暮らしの豊かさを演出してくれます。

では、今回のコレクションから私の気に入った物をご紹介させて頂きます。

【RABESCO】
アラベスク柄をマットなレースにオパールプリントがしてあり、軽やかで上品です。

fisba_rabesco-crepuscolo

【GHIACCIATO】
氷のように、光があたると表面が煌めいているような光沢感がリズミカルかつ繊細で
とても美しいです。

大きな画像が無くてごめんなさい;;

【SEVENTIES】
1970年代の幾何学模様がファッションでもトレンドだったころのモチーフです。
こちらもオパール加工がしてあり、プリント部分が非常にきれいです。
すぐにイメージが湧き、自宅でも使いたいと思いました。

fisba_seventies

【LINEN ROSE】
リネン地にポリエステルの薔薇の刺繍のナチュラルかつゴージャスなレースです。
裾のスカラップにも凝った刺繍が施されており、とてもロマンテックで優しいデザインです。
こちらは、イタリアのお客様が縦に使われて、カーテンの合わせの所にスカラップがくるようにされた
そうです。
リネンの肌触りは憧れますが、耐久性等を考えると、窓周りにはなかなか手が出ないのかもしれません。
前回は、イタリアンコレクションでもリネンは得意で好まれていましたが、今回は2点だけがリネンでした。

fisba_linenrose

【CASHMERE】
ペイズリー柄をオパール加工してあるものです。
今、イタリアのファッションのトレンドであるブルー+緑+グレーの色合いがとてもシックです。
裾の1/3に柄がはいっており、よりゴージャスですし、上下を逆にして使用しても素敵です。

fisba_cashmere

レースのご紹介ばかりが多くなってしましたが、ダマスク柄やアラベスク柄などクラシカルな
モチーフを、ジャガードおりでカスリ風に浮かびあがらせた物も大変素敵でした。

美しくてうっとりするファブリックがいっぱいでした。(^-^)
沢山のお客様にご紹介できればと思います。

では、皆様、暑さにバテられないように、良い週末をお過ごしください~(^0^)

Drop a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA